▲表紙ギャラリー  




 ▼今いちばん読んでほしい記事





▼新着記事目次

閑話窮題 クジラを巡るジレンマ



 なぜクジラを食べてはいけないのか?あるいは食べなくてはならないのか?
 資源保護なら資源回復しているミンククジラなら一定数食べていいはずだよね。でもダメと西洋人は言うよね。
 知性が高いからダメと言う人もいるよね。牛や豚は知性が低いから食べても良いというのも変な理屈。
 ベジタリアンが動物全てを食うなというならわかるが、牛や豚は食べ続けたいけどクジラを食わせたくないというやからのロジックには必ずほころびがある。
 突き詰めると犬猫は可愛いから食べちゃダメと同じ感情以上のものではない。
 クジラ絡みとなるととことん身勝手さを晒すのが西洋人だ。そもそもクジラの絶対数が極端に減ったのは西洋人が捕り尽くさんとしたからではないか、それも食用としてではなく油だけ搾って後は海にポイだ。おまけにアメリカなんぞは捕鯨船の補給基地にするために日本に強引に開港を迫ってきた。極論を言ってしまえば、この時強引に開港・開国を迫らなければ太平洋戦争は起こらなかった。太平洋戦争はアメリカの捕鯨に起因しているのだよ。
 話を現代に戻すと、クジラ漁に反対することは既に既得権化している。反対することで潤っている者がいる。金だったり票に見返りがあったり。
 一方でクジラ漁を続けたい側も食文化だのなんのと理由をつけながら既得権益権を守ろうとしているだけなのかもしれない。
 道義と道義、文化と文化の衝突というより、既得権と既得権の衝突なのではと思わずにいられない。
 私自身は学校給食のメニューにあったクジラのノルウェー風が大好きだったのだが、それはあくまでもノスタルジーであっていまさら鯨肉にこだわることはあるまい。終戦直後の食料事情の悪いときに日本人を助けてくれたのは鯨肉だ。そのことに感謝してこれからは食べません保護に力を入れてクジラに恩返しでもよいではないか。
と思っていた、ついさっきまで。
 このクジラの竜田揚げメチャウマ!! ああ~どうしよう!
スポンサーサイト


▼Webカノ誌が応援しているサイトの最新記事
▼Special Thanks いつもご訪問いただきありがとうございます
 三段山クラブ

 Beer's

 おでかけmemory/twitter

 趣味と健康日記/twitter

 カフェオレ~晴れときどき笑顔~

 flow Trip -archive

 一期一会

 アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

 日本の四季

 自然から元気

 My Diary -ひ・と・り・ご・と-

 田舎都会からの便り

 みゆきな日々

 小だぬきのつれづれ日記

 ユーアイネットショップ 店長日記

 chaiのボチボチいきまひょ

 ひろぶろ

 ナンだ? ヘンだ! おっさんだ!!

 薬剤師の不養生

 高橋さんの写真記念館

 何気ない日々の出来事

 aioままのフォト日記


コミュニケーションツール

足跡とランキングを兼ねた使えるボタン!
ぽちってくれると凄くウレシイ!

blogramで人気ブログを分析

ものの役には立たんが、まあ広報です

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

あなたのブログにおさそいください
ここにあしあとポチ!

おきてがみ

楽しいよね,全然活用できてないんだけど

ペタしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Facebook


mixi

スポンサード リンク
 ごあいさつ

カノッチ

Author:カノッチ
たくさんのご訪問・応援ありがとうございます

▼通算発行部数 

スポンサード リンク


リンク1
アクセスランキング

▼はてなブックマーク参加しました
けど使い方がよく判りません
このエントリーをはてなブックマークに追加


▼訪問者のお手を患わせることのない
クリック不要のお手軽ランキングたち


 ページビューランキング

RSSリンクの表示
 スポンサードリンク





 スポンサードリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: